▲ ページの一番上へ

TOP 〉 phoenix_777さんのプロフィール

まずは無料会員登録から! 〉

カテゴリから探す

phoenix_777さんのプロフィール

phoenix_777

状況
仕事できます

【販売件数:0件】

出品者評価

個人本人確認済

ファン登録(0)

購入者評価

phoenix_777

私がなぜ占い師になったのかをお話しましょう。


『人を許すと幸せになれる』

大学卒業後、ある企業に就職し
数年経ったのち独立をしました。

軌道に乗ってきた矢先に詐欺に会い、
大金とパートナーを失いました。

そんな失意のどん底にいるとき、
友人から保険外交員を紹介されました。

聞いても良いけど、絶対に入らんよ!
といって会うことにしました。

大手生保の60代の優しそうなおば様でした。

私は全く保険に入る気がなかったので、
斜に構えてしかめっ面で話を聞いていました。

そのおば様は、この人は見込みが無いと思ったようで
「今日は保険の話はやめましょう。
 ところで元気がないけど、ちょっと占いで見てあげましょうか?」
と言いました。

私も暇つぶしになればと思い、
おば様の占いが始まりました。

するとあまりにもズバズバ当たるので、
思わず例の話を打ち明けてしまいました。

詐欺にあってすべてを失いました。
出来ることならそいつをぶっ殺してやりたい!
と私は本音をぶつけました。

するとおば様は、私の意に反して

「良かったね」

と言ったのです。

私が唖然としていると、

「貴方を成長させてくれる悪役を演じてくれたんだから、
 逆に感謝しなさい。

 じゃないと貴方はそれを一生背負って
 生きて行く事になりますよ。

 貴方見ていると、愚痴、泣き言、恨みという
 大きな鎖玉を体中にぶら下げて、
 水の底で浮き上がれなくて、
 もがき苦しんでいる様に見えるわね。

 もう一度水面に浮かび上がるには
 鎖玉を外す必要があるんだけど、
 その方法を知りたい?

 それはね、相手を許すことです。

 貴方はまだ若いんだから、
 いくらでもやり直せるじゃない?」


気づいたら私の目には
涙があふれていました。

そしてその言葉に元気づけられ、
再起を誓いました。


斜にかまえてた私はすっかり気分が良くなり、
このおば様を喜ばせてあげようと思い、
保険に入ってしまいました。

こうして、私もこのおば様のように
人を元気にできる

「貴方に会えて良かった」
といわれる占い師になろう!

と心に決め、現在に至ります。

出品サービス一覧

戻る 戻る