▲ ページの一番上へ

TOP 〉 介護 日常生活 〉 日常生活相談・アドバイス 〉 司法書士が「誰でもできる不動産の名義変更のやり方」を教えます

まずは無料会員登録から! 〉

カテゴリから探す

司法書士が「誰でもできる不動産の名義変更のやり方」を教えます

専用ルーム

介護 日常生活日常生活相談・アドバイス

『司法書士が「誰でもできる不動産の名義変更のやり方」を教えます』

出品者へ問い合わせ(見積)

出品者:tono_k2tono_k2

仕事できます

提供価格:お試し価格0円!

(※通常価格:3,000円)

納品予定日:5日前後

気になる数(2

司法書士歴10年以上の私が、土地や建物など、不動産を取得した場合の、名義変更の具体的な方法を、わかりやすくお教えします。

サービス内容

「父親が亡くなり自宅を相続した」
「祖父から土地の持分を贈与された」
など、何らかの不動産を取得した場合には、名義の変更が必要です。

専門家である司法書士に手続を依頼するのが一般的ですが、具体的で正しい方法さえわかれば、自分で行うことも可能です。

これまで数多くの手続を行ってきた司法書士が、懇切丁寧に、わかりやすく、その方法をご説明いたします。

あまり費用をかけたくないという場合には、チャレンジしてみてはどうでしょう。

お願い事項

不動産の名義を変更することになった事情や現状についてご教示ください。
例えば以下のようなことです。

■対象となる不動産の現状(共有か単独所有か、など)
■対象となる不動産の固定資産評価額(納税明細書などに記載)
■名義変更をする原因(相続か贈与か、など)
■誰から誰へ名義を変更するのか(母親から娘へ、など)
■相続の場合には相続関係(夫が死亡して妻が相続、他の相続人としては息子が2名いる、など)

なお、不動産の名義変更には「登録免許税」が必要になりますので、この金額についてはもちろんご説明いたしますが、その他の税金(贈与税・相続税・不動産取得税)などにつきましては、専門外ですので、税理士の先生などにご相談ください。

PR

-

追加サービス

お試し価格0円の場合、追加サービスは表示されません。

購入画面へ 〉

戻る 戻る