▲ ページの一番上へ

TOP 〉 ビジネス総合 〉 営業方法相談 〉 Wordで簡単!売上倍増・繁盛店のニュースレター編集術

まずは無料会員登録から! 〉

カテゴリから探す

Wordで簡単!売上倍増・繁盛店のニュースレター編集術

専用ルーム

ビジネス総合営業方法相談

『Wordで簡単!売上倍増・繁盛店のニュースレター編集術』

★★★★★

★★★★★

5 評価:0

出品者へ問い合わせ(見積)

出品者:週刊・大人の思考空間(masalabo)週刊・大人の思考空間(masalabo)

提供価格:8,000円

80ポイント(1%)獲得

納品予定日:15日前後

気になる数(1

営業ツールの1つとしてニュースレターが効果的!「売れる」効果直結の秘密は、「売り込まずに売る発想の転換」と「潜在価値を共有する情報編集テクニック」。2年で自宅を新築した社長の手法を参考に、繁盛店に変わるオリジナルの営業モデルを作ります。

サービス内容

〇新規見込み客拡大に強いニュースレターはココが違う!

4月になると新人営業マンが、チラシとともに手づくりの自己紹介資料を持って営業に歩く姿が見られます。新人研修としてはそれでもよいのですが、「新規見込み客を増やす」「売上げを作る」「口コミを生み出す」という観点から見れば、どういう情報が効果的なのかをきちんと整理してみる必要があります。

 ・チラシ
 ・自己紹介

これで、「私なら問い合わせてみたい」と思う方は、ほとんどいないでしょう。
なぜ?いろいろあるでしょうが、
「自分の体と心のテリトリーに入ってきて主張されただけ・・・」だからです。

誰でもウエルカムという心の広い方なら別(ただし、愛想は良くても買ってもらえない人は営業成果につながりません)ですが、特に企業や専門店のトップは「広告営業」などのお願い営業がもっとも嫌いなのです。広告を出したいから担当者を呼ぶ場合はニーズが顕在化した状態なので良いのですが、いきなり〇〇広告の営業と言われても絶対につきあいません。購入の意思がないですから、効果を主張されてもお金を払う対象ではないのです。

では、営業資料に目を通そうと思う「きっかけ」は何でしょうか?
それは、水道水に不安が出始めたときに偶然やってきた浄水器のチラシや、営業マンが東大卒と書いてあった場合です。つまり、

  ・興味が湧いてくる場合(営業される側の自発的な意思が働く)

では、「売れるホームページ作ります」というチラシを持ってきたとしましょう。「売れるって、商売人の自分でもわからないのに、そんな方法なんて?」と真剣に目を通さないでしょう。しかし、

  ・商品価値と料金が明確な場合(価値と効果を計算して自分で判断ができる)


〇営業先で受け入れられるのは「相手に判断材料となる場合」
どちらも、手渡した営業資料に基づいて瞬間的に営業先の担当者に判断が移っています。商品紹介や自己紹介を一生懸命しても、この「判断をする権利」が相手に移っていなければ成果は得にくいのです。

〇2年で自宅を新築した社長のニュースレターとは?
 ・共通テーマを投げかけた
 ・裏付けを添えて一緒に考える情報を定期的に発信
 ・話を聞くしくみを用意した
簡単に言えば、これだけです。商品紹介はほとんど掲載しないで、自分の考え方を裏付ける社会的影響力のある情報をピックアップして紹介し、それに対する考え方も寄せてもらうようにしたのです。

 2年で売上が2倍近くに増え、自宅を新築した社長ニュースレター発信術がパソコンで簡単にできる方法と、情報編集テクニックをご紹介します。

お願い事項

1.現状をお聞きし、具体的に課題と改善点を整理してお伝えします。
2.納得の上で、新たなニュースレターのフォーマットを作成します。
3.記事コンテンツの内容を具体的にアドバイスします。

商品紹介はチラシでもできます。また、自己紹介は相手とのコミュニケーションのなかでさりげなく伝えることもできます。
まず、営業先の社長さんや担当者の判断にゆだねる情報を考えてみましょう。そのための取り組みの1つが、ブランディングでもあります。
ロジックに基づいて、論理的に提案させていただきます。

PR

新聞de元気山口編集La★boのオリジナルロジック構築のきっかけになった、ある専門店社長の情報発信術です。
年商が5000万円にも満たない小さな企業が一気に1億円近くに倍増したときに始めたニュースレターの編集ノウハウです。
成功セオリーに基づいた手法で、マーケティング理論とともにセールスライティングのテクニックにもつながる情報編集を実践することで、独自のオンリーワン経営とを構築する効果も期待できます。

追加サービス

追加サービスはありません。
購入画面へ 〉

戻る 戻る