▲ ページの一番上へ

TOP 〉 ビジネス総合 〉 自費出版や電子書籍の相談 〉 新しいタイプの電子書籍と自費出版

まずは無料会員登録から! 〉

カテゴリから探す

新しいタイプの電子書籍と自費出版

専用ルーム

ビジネス総合自費出版や電子書籍の相談

『新しいタイプの電子書籍と自費出版』

出品者へ問い合わせ(見積)

出品者:adcrewadcrew

仕事できます

提供価格:50,000円

500ポイント(1%)獲得

納品予定日:15日前後

気になる数(5

2015年に新しいフォーマットの電子書籍がサポートされました。これを使って印刷用データからePubという電子書籍の書き出しができます。またインタラクティブ(双方向)な機能が加わったデジタルカタログの発行も可能になりました。

サービス内容

自費出版において、
まず印刷用DTPソフトでデータを制作し、それをどの印刷会社でも対応できるpdfで書き出しておきます。その後、ePub用データを書き出し、図版などの調整を行っていきます。
ePubデータはタブレットなどで閲覧できますので、まずはデジタル書籍として読んでいただきます。その上で出版の主旨を説明し、冊子発行に協賛してもらうということも考えられます。
印刷発行する場合でも印刷用のデータができていますので、改めて有利な条件で出版社・印刷会社に見積りを取ることができます。
いきなり高いコストを掛けて印刷する危険を避けて、まずはデジタル書籍のカタチにし、必要に応じて印刷するという新しい選択肢だといえます。
添付画像は冊子のレイアウトデザインとePubへの変換見本例です。

電子書籍・デジタルカタログにおいて、
これまで電子書籍というと、印刷されたものの画像データやpdfを使用していました。これでは印刷冊子があっての電子書籍でありデジタルメディアでありながら更新しにくいものになってしまっています。新しいフォーマットのデジタルカタログは、DTPソフトでデザインしインタラクティブ(双方向)機能を加えたのちに「固定レイアウトePub」というフォーマットで書き出します。インタラクティブ機能としては、ビデオの埋め込み・アニメーション効果・youtubeやwebサイトへのリンク・GoogleMapでの経路検索などが可能です。このデータはPCやタブレットへダウンロードするとアプリと同じような閲覧ができます。

このフォーマットは、これまで印刷のついでに… という立場でしかなかった電子書籍を、独立した効率の良いメデイアとして扱うことができます。既存のカタログの増刷に変えたり、会社案内で内容を更新して発行したりと 幅広い使用方法が考えられます。

そのひとつとして、観光情報誌があります。参考提示しているyoutube動画は、伊豆観光情報誌をこのフォーマットでデジタル化したものの動きを動画にしたものです。
他に、実際にPCやタブレットでご覧になれる試作データも用意してあります。ご連絡いただければDLページをおしらせします。

見積もり価格は仮です。ページ数などで異なります。

お願い事項

自費出版の場合、テキストデータと挿入の画像データをお届けください。テキストはwordが最適ですが、テキストエディタでも可です。冊子の希望サイズとおおよその文字数をお知らせください。

デジタルカタログ制作条件
テキストを抽出出来るカタログ制作のデータをお借りします。(詳細はお問い合わせください)

PR

adcrewでは、カタログ・パンフレット・雑誌レイアウトからWeb制作まで幅広く対応可能です。ぜひお役立てください。

追加サービス

追加サービスはありません。
購入画面へ 〉

戻る 戻る